工房齋 木工ブログ

木工に関するいろいろなお話
<< 落し物 | main | 空調服を >>
暑さ対策
去年も欲しい欲しいと思いながら高いので踏ん切りがつかなくて買えなかった空調服を、今年はテレビ塔から飛び降りるつもりで思いきって買いました。

空調服は後ろに付いてる2個のファンで服の中に空気を送り込み、汗の気化熱で身体を冷やす暑さ対策グッズです。

まだ使い始めたばかりですが、これはかなりいいです。

ここ数日は強烈な暑さが続いていますが、クーラーみたいに冷たい風は出ないけど頭がクラクラするような灼熱地獄からは開放されてかなり快適に仕事が出来るようになったし、お昼休みに空調服を脱いだ瞬間にグアッ!という暑さを感じて気温の高さを実感したし、一日の仕事を終えたあとの疲労感も全然違います。

特に荒木取り等のハードな作業する時には空調服なしはもう考えられません。

作業服とファンのセットに加え、洗い替え用の作業服1着と電池と充電器を入れると3万円ほどの出費となりましたが、それだけの価値は十分にあったと感じてます。

今のところ感じた欠点は、空調服を着たまま出かけるのはちょっと恥ずかしので着替えなくちゃいけないことと、長袖なので他人が見たら暑そうに見えることくらいです。(半袖の空調服もあったけど安全を考えて長袖にしました)


鉄人28号


ボディービル


いなかっぺ大将


非常口

あとそれから、マキタも空調服を販売してます。
マキタの空調服はファンユニットとバッテリーユニットが共に大きくて邪魔になりそうだったので僕は買いませんでしたが、マキタの充電式電動工具のバッテリーと充電器がそのまま使えて初期投資は安くすむので選択肢のひとつになります。
 
| koboitsuki | 徒然日誌 | 19:43 | comments(0) | trackbacks(0) |









http://blog.itsuki.main.jp/trackback/1283576
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
昔の工房日誌

このページの先頭へ