工房齋 木工ブログ

木工に関するいろいろなお話
<< やりたいことはやれるうちに | main | 木工家ウィークNAGOYAの公式サイトが >>
ベルト

今使ってるズボンのベルトがまだ使えるけどだいぶ痛んできてるので、新しいベルトを買っておこうと用事で外出したついでにマックハウスに立ち寄り、たくさんあるベルトの中でパッと見て気に入るのがあったので迷わずそれを買ってきました。

で、家に帰って袋から出してみたら・・・ん?あれ?

もしやと上着をたくし上げて確認すると、なんと今してるベルトとそっくりのベルトを買ってきてた!

バックルの形とブランド名が違うけど、そっくり。

それにしても狙った訳でも意識した訳でもないのに、僕の趣味嗜好ってすごくピンポイントなんだな。

| koboitsuki | 徒然日誌 | 20:19 | comments(2) | trackbacks(0) |
斎田さん、ご無沙汰してます。
似ている秘密をお教えしましょう。古い方の「Wrangler」っていうのは、アメリカのジーンズブランドで、20年以上前から日本の製造販売権は「EDWIN」(これは日本)を展開する会社が持っています。この会社、靴やカバン・ベルトなどの小物類をそれぞれの業種にライセンスしており、多分ベルトもライセンスしていたと思います。つまり、同じベルトメーカーが両方のブランドで同じベルトを、同じ工場(中国だと思います)に同時発注し、金具だけ別の物(と言っても、材質等は一緒で刻印と形が違うだけと見受けられる)を付けたんだと思います。
身の回り品の嗜好が一点に収斂されてくるのは加齢による洗練で、ごく普通の事の様に思います。
私もベルトは同じメーカーの同じものを15年以上使い続けています。多分6本目だと思います。
| OYA-G | 2018/02/10 6:41 AM |
OYA-Gさん、こんにちは。
WranglerとEDWINは同じ会社が展開してるんですね。知りませんでした。
身の回り品の嗜好が絞られること、まさに僕に当てはまります。
こないだある女性から「人が大勢いてもサイダさんはすぐに見つかります。いつも同じ格好してるから」と言われました。
僕はずいぶん前から年がら年中ジーパンにデニムのワークシャツです。
| 齋田 | 2018/03/27 3:16 PM |









http://blog.itsuki.main.jp/trackback/1283810
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>
昔の工房日誌

このページの先頭へ