工房齋 木工ブログ

木工に関するいろいろなお話
<< 木の家具40人展2018の情報 その1 | main | 木の家具40人展2018の情報 その3 >>
木の家具40人展2018の情報 その2

「彼の家に一度でたどり着けた人はいない」

「彼は霞を食って生きているらしい」

「彼は常滑のゴッホだ」

「彼は蜂と会話ができるらしい」

これらは木の家具40人展に毎年出品されている、今でも携帯電話を拒否している柴田航さんに対して40人展出展者の間で尊敬と敬意を込めて秘かに囁かれている都市伝説です。

その柴田さんが今年の40人展に、これまでに制作したロボットを全部展示する予定をされているそうなのです。

これは見ものです。僕個人としてはあの伝説の鉄仮面とマントと剣も展示してほしいと思っています。

| koboitsuki | お知らせ | 20:46 | comments(0) | trackbacks(0) |









http://blog.itsuki.main.jp/trackback/1283815
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>
昔の工房日誌

このページの先頭へ