工房齋 木工ブログ

木工に関するいろいろなお話
木工家ウィークNAGOYA 出展者名簿&協賛企業一覧出来ました

が、やはりブログシステムの制約で画像が大きくならず、ほとんど読めません。

大きな画像は木工家ウィーク公式サイトの コチラのページ からダウンロートできます。

なお、出展者名簿&協賛企業一覧は、木工家ウィーク会期中の各会場で手にしていただけます。

 

| koboitsuki | お知らせ | 09:06 | comments(0) | trackbacks(0) |
木工家ウィークNAGOYA・2017 公式パンフレット出来ました

木工家ウィークNAGOYA・2017の公式パンフレットを紹介します。

すみません、ブログシステムの制約で画像をクリックしてもあまり大きくならず、一生懸命に目を凝らしても老若男女問わずちっとも読めません。あなたの目が悪いわけではありませんので安心してお眠りください。

余談ですが、僕はベッドに入ったら5秒で眠りについて朝まで爆睡し、夜中にトイレに起きることもありません。とてもありがたいことだと思っています。

それはさておき、大きな画像は木工家ウィーク公式サイト内のコチラのページでPDFをダウンロードしてご覧いただけます。

またそれぞれの企画の詳細は企画一覧のページでご覧いただけます。

なお公式パンフレットをご希望の方はメールにてお知らせいただければお送りいたしますので、ご遠慮なくどうぞ。

 

| koboitsuki | お知らせ | 08:57 | comments(0) | trackbacks(0) |
業務連絡

カトラリーケースについてお問い合わせいただいたお客さま、いただいていたメールをミスで紛失してしまいました。

申し訳ありませんが、再度メールをいただけませんでしょうか。

よろしくお願いいたします。

| koboitsuki | その他 | 21:01 | comments(0) | trackbacks(0) |
木の家具40人展2017 ダイレクトメール出来ました

今年もカッコいいダイレクトメールが出来上がったと思います。

40人展はちょうど1ヶ月後の開催で、僕はあまり新しい作品は出品できませんが定番品の椅子は出品しますので、僕の椅子の座り心地をまだ体験されてない方はぜひ会場で実際に座り心地を確かめてください。派手さはないけどお手本になる椅子だと自負しています。

| koboitsuki | お知らせ | 20:58 | comments(0) | trackbacks(0) |
チェストの仕上げ直し

これは僕の木工キャリアのごくごく初期(1999年頃だったと思います)に作ったチェストで、表面がすこしザラついてきたので仕上げ直しを施しました。

仕上げ直しと言っても難しいことじゃなく、全体を400番のペーパーで軽くサンディングしてオスモのフロアクリアを塗って拭き取っただけですが、たったそれだけの手間でしっとりとした艶と手触りが戻るのがオイル仕上げの良さですね。

もちろんどこも緩んでなくてシャキッとしてるし、引き出しの出し入れはスムーズな中にしっとりした手応えがあり、大きい引き出しは衣類がいっぱい入ってても片っぽのつまみを無造作に引くだけですっと出てきて気持ちいい。

そういったところは大量生産の家具には無い、入念に作り込まれた手づくり家具の良さで、普段は忘れていても10年20年30年40年経ったある日に突然「あ」と気づいていただけると思います。

なおこのチェストの樹種はブラックウォールナットで、出来上がったはなはもっともっと濃い色だったんですが、紫外線の影響でずいぶん退色してチークのような色合いになってます。でもこれはこれで味があっていいです。

表面のザラつきも紫外線の影響が大きいと思います。

紫外線は無垢材にとって百害あって一利なしです。

| koboitsuki | 作品 | 20:06 | comments(0) | trackbacks(0) |
木工家ウィークNAGOYA・2017の

企画詳細が木工家ウィーク公式サイトにアップされています。よかったらご覧ください。そしてぜひ見にいらしてください。出展者一同、心よりお待ちしております。

| koboitsuki | お知らせ | 19:03 | comments(0) | trackbacks(0) |
禁酒じゃないけど

ふと気がついたら、今年になってアルコール類を一滴も口にしてなかった。

よく考えたら去年11月の木の仕事展IN東海の懇親会でビールを飲んで以来だから、ずいぶん長いこと飲んでないことになるな。毎年正月は兄弟一族が集まって宴会するのが恒例だったけど、今年は家の事情でそれもなかったな。

僕には飲みたいという欲求はまったく無いので別にいいんだけれど、一抹の寂しさを感じるのも確か。

誰か誘って飲みに行こうかな。そうだ、久しく同年会の集まりがなかったから、もうちょっと暖かくなったら皆に声かけて定年退職後の報告会を兼ねて宴会やろう。それがいい。

| koboitsuki | 徒然日誌 | 20:11 | comments(0) | trackbacks(0) |
お知らせ

思うところあって、近日中にこのブログの記事の多くを削除し、今後はお知らせ・徒然日記・作品紹介をメインに記事をアップしてまいります。

| koboitsuki | お知らせ | 21:00 | - | - |
木の家具40人展2017 出展者紹介

木の家具40人展2017の出展者が決まりましたので紹介します。

木の家具40人展2017について詳しくはコチラをご覧ください。

 作家名       工房名                    都道府県

秋山泰宏       cafe craft                     長野県

朝倉亨+玲奈     京都炭山朝倉木工                  京都府

井岡裕一       イオカ ユウイチ                    長野県

井崎正治       工房塩津村                     愛知県

大町浩介       玩具工房 コースケ                   岡山県

岡裕介        木工房 OKA                      京都府

甲斐晋        Frey design                      石川県

加藤洋介       ECHOES furniture                   愛知県

河野文孝       森のキツネ                      北海道

関西春樹       木童工房                       岐阜県

木口秀一       工房 Mobel                     岡山県

栗本泰佑       栗本家具工房                     福井県

小島俊明       小島屋                        長野県

小林朗        AKIRA WOODWORK                  滋賀県

近藤涼太       WELD SUPPLT CO.

齋田一幸       工房 齋                         愛知県

佐藤康司       工房 森の樹                       岡山県

柴田航                                   愛知県

鈴木智        木の家具 quiet furniture of wood 京都府

谷進一郎       谷工房                        長野県

中井智章       中井木工                       三重県

野木村敦史      すまうと                       静岡県

平野孝博      LIFE woodworks                  熊本県

平山和彦・真喜子 平山日用品店                       京都府

福岡幹夫     家具工房 Trunk                     愛知県

松島洋一     Mtoys                          京都府

南秀明      工房 南                          三重県

守安大地     Greatland Furniture                 奈良県

安田吉伸                                 岐阜県

山内靖浩     kitoma                        静岡県

山上浩明・順子  なごみのき                       佐賀県

山口祐弘     ファニチャーホリック                福井県

山口喜徳     幸築舎                       埼玉県

吉積透      木工房 YZ                      滋賀県

若林孝典     工房 童                        岡山県

綿引健太郎    家具工房ちいろばクラフト            愛知県

| koboitsuki | お知らせ | 20:40 | comments(0) | trackbacks(0) |
ハサミの研ぎ直し

これは僕が毎日の仕事で使っているハサミです。

このハサミを買ったのはずいぶん前のことで、ハサミとしてはかなり高かったけれど、使いやすくて丈夫そうな姿に惚れて衝動買いし、期待にたがわず良い切れ味で愛用してたんです、が、最近は切れが悪くなってきたなと感じるようになってたんです。

それもそのはず、紙はもちろん古いペーパーコードをざくざく切ったり革を切ったり薄いアクリル板を切ったりと、遠慮会釈なくかなりハードに毎日使ってましたから。

そんな環境に置かれてもなお、これまで不自由なく使えてたことはむしろ賞賛に値するでしょう。

で、新しいハサミを買うことも考えたんですが、長年使ってる道具として愛着があるし、捨てるに忍びない心境から研ぎ直しをすることにしたんです。

ネットで調べたら幸いなことにメーカーが研ぎ直しを請け負ってたのでさっそく送ったところすぐに電話がかかってきて、裏がかなり減ってますからずいぶん使い込んでいただいてますね(木工の刃物と同じでハサミも裏が大事なんだ)、主に何を切るのに使われてますか?それに合わせて研ぎ直します、と言われたんですね。おお〜それはうれしい。

研ぎ直しが完了して戻ってきたハサミの切れ味は、さすが抜群です。

僅かにあったガタも無くなり、刃はシュッという感じの手応えと共に合わさり、気持ちいいことこの上無し。100均のハサミではこうはいかない。

買ってよかったこのハサミ。よい道具は気持ちいいし満足感がある。この先も長く使えそうです。

| koboitsuki | 徒然日誌 | 20:17 | comments(0) | trackbacks(0) |
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>
昔の工房日誌

このページの先頭へ